line

2018年12月
四季彩くらぶのはがき絵
セイヨウヒイラギ

セイヨウヒイラギは11月ごろに果実が赤く熟すところから、「クリスマス・ホーリー」と呼ばれ、
リースなどの装飾用として利用されます。 

セイヨウヒイラギは鋸歯のある葉がヒイラギの葉に似ているため、
この和名がつけられましたがヒイラギ(柊)とはべつものです。

ヒイラギは節分の夜、ヒイラギの枝と大豆の枝に鰯の頭を門戸に飾ると悪鬼を払うといわれていますね。
赤い実と緑の葉 まさにクリスマスカラー!

   今年もあと1ヶ月 慌ただしくなってきました。





line
Copyright c 四季彩くらぶ. all rights reserved.

    inserted by FC2 system